忍者ブログ
TAS以外のことも書いていきたい。
Posted by - 2017.12.11,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by ISMin(いずみん) - 2007.12.30,Sun
素人のTAS日々のITKさんが発見したVIPマリオ1のOP短縮技を試してみたところ
どこで←を押しても死ぬことができず、短縮ができませんでした。
しかしITKさんのsmv(1Wほぼマント無しの)をみると確かに短縮されています。
なぜこのような違いが出たかを調査したところ、意外なところに真実は隠されてました。

MarioOP.pngなんと原因はタイトル画面にありました。
マリオワールドでデータを選択するためには
右の画面で何かボタンを押し、その後データとプレイ人数を選択する必要がありますが、
最初に押したボタンとは別のボタンは2フレーム後に反応するのに対して、
最初に押したボタンは3フレーム後にしか反応しません。
具体的には、スタート⇒(何も押さない)⇒A⇒スタートと入力すればデータを選択できますが、
A⇒(何も押さない)⇒A⇒スタートという入力では2回目のAが反応せず、
データを選択できないということになります。
エミュの連射機能は後者のような入力となるので、連射機能でデータを選択すると、
最速で入力したときよりも1フレーム遅くなってしまいます。



さらにデータ選択のタイミングが変わるとフェードアウトラグの大きさも変わるようで、
最初のステージに入るまでに無改造版では2フレーム、VIPマリオ1では5フレームの差が出ました。
つまりOP短縮の秘訣は連射しないということなのでした。



ちなみにVIPマリオ1のオープニングでいろいろ動いてみましたが、
何もしないより遅くなることはあっても早くなることはありませんでした。
また、データ選択のタイミングによって死ねるときと死ねないときがあるようです。


(追記)真相の真相
長々と書きましたが結局は一回目にボタンを押したときに1フレームのラグが発生しているだけでした。
つまりA⇒ラグ⇒A で押し続けてる扱いになっていただけです
PR
Comments
無題
謎が解明した!くぁwせdrftgyふじこ
↑今の心境

結局見つけたのは短縮ではなくてプログラムの欠陥ですかね;
最速で行った場合死ぬタイミングは3つありました

発想が違いますね( ´・ω・)
Posted by ITK - 2007.12.31,Mon 00:04:56 / Edit
Re:無題
なぜあのようにすると死ぬことができるのかということも
結構興味深い事だったりします。
もしかすると無改造版のOPもこの方法で省略できるかもしれません。

>発想が違いますね( ´・ω・)
何か技を見つけるためには斬新な発想も確かに必要ですが、
起こっている現象を徹底的に調べつくす探究心のほうが大切だと自分は考えてます。
いまでもよくわからない技(例えばSMWのエアでっていうとか)は結構あるので
そういうのを詳しく調べてみると思いがけない発見があるかもしれません。
Posted by - 2007.12.31 at 12:04
無題
これはまた意外ですね。
私はAとBを交互に連射していたのですが
これがアダとなるとは・・・
Posted by 名無しでおk - URL 2007.12.31,Mon 06:41:18 / Edit
Re:無題
これは「とりあえず連射しとけば最速だろ」と思う人間の心理を
利用した巧妙な罠だったに違いありません。
任天堂恐るべし。
Posted by - 2007.12.31 at 12:18
無題
>真相の真相
ラグ恐るべし。
Posted by ITK - 2009.05.17,Sun 21:25:48 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[02/15 NONAME]
[05/01 NONAME]
[11/03 Mr.]
[02/28 IT志望者]
[02/28 NONAME]
プロフィール
HN:
ISMin(いずみん)
性別:
男性
自己紹介:
別名ISMさん。なぜHPのタイトルといっしょになったのだろうか。荒島博久さんは旅に出ました。
ブログ内検索
最新トラックバック
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]