忍者ブログ
TAS以外のことも書いていきたい。
Posted by - 2017.04.26,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by ISMin(いずみん) - 2012.02.27,Mon
最近音沙汰ないSMW全クリTASですが、全く進んでおりません。
というかブルバグの発見のため超やり直しがほぼ確定しております。
また、今後の制作は共同制作という形で進んで行きそうです。

制作が進まない理由はいくつかありますが、最も影響の大きい要因は「全クリ」の定義が定まらないことです。詳細はTASvideosのフォーラムに書かれていますが、要するに一部のバグが強烈すぎて全クリの意味が問われたり、面白さが削がれたりする可能性があるので、これらのバグをどう扱うかという話です。

そんな中、自分はバグの少ないSMA2に逃げたりしていますがそんなことは置いといて、ここまでで一旦更新点などをまとめてみたいと思います。比較元は全てFabianさんによる現行記録です。一部ステージは別の方にTASけてもらっています。また、全体的にany%TASやFabianさん、skamastaGさん、JXQさんによる全クリWIPを参考にしています。

ムービーファイル(smv): http://dehacked.2y.net/microstorage.php/info/728733175/smw-96exits-ism-wip7.1.smv

◯ステージ攻略順
・ドーナツ平野コース1鍵、秘密のコース1鍵をクリアしてから戻っているのは、2週目でヨッシーが必要だが、ヨッシーに乗ったまま秘密のコース1鍵を進むと、かなり遅くなってしまうため。
・先にドーナツ平野コース2や緑スイッチ宮殿を1週目にクリアしてるのは、緑ブロックを実体化させておくと、ドーナツ平野の城やネイティブスターコース4鍵で有利になるため。
・ネイティブスターの進み方が違うのはこちらのほうが早いため。

◯~オープニング(-1F)
・ファイル選択を最速にする。

◯ヨースター島コース2(+123F)
・慣性移動のミスを無くす(以前は速度が48になっていた)。
・ヨッシーを取得するためロス(ただしヨッシー2匹出しを用いてロスを最小限に軽減)。
・-1トリック、コーナーブーストによる距離稼ぎ(以下省略)
・フェードドアウトラグ軽減(増加)による更新(ロス)もありますが省略。

◯ヨースター島コース3(-361F)
・中間直後のクルクルブロックを増やしてDCバグを行い、翼を出して大幅短縮。
・パタパタを食べて吐いて持つときのロスを最小にするために、道中は6/5走法+プラットフォームブーストで移動(Mr.さんの案)。
・甲羅を持った後はヨッシーをできるだけ左に待機させつつ、ドラゴンコインを取らずに、ブロックを増やすための速度調整をしつつ、最速で移動しなければなりませんがこの調整には結構苦労しました。みすたんが。
・クルクルブロックの回転を止めるときに、アイテム2個出しの要領で1つのクルクルブロックを2回叩くことで、回転を素早く止める。
・メッセージブロックのところとドラゴンコインのところは遠隔増殖を使ってブロックやコインに触れないようにする。
・ブロック増殖の最適化は吐血しそうなくらい苦労していますが、後に更新されることに。
・ボーナスステージはy座標を調整して最速でコースアウト(以下省略)。

◯ヨースター島コース4(-12F)
・甲羅ジャンプ付近のラグを軽減。
・土管の入り方を最適化。

◯ヨースター島の城(-57F)
・1画面目any%TASと同様の進み方に変更(6/5走法+金網掴まりによるPメーター維持&速度16を得る、踏み切り時のx速度とx座標の調整、スイッチジャンプの最適化)。
・ボスの扉に入るとき、スクロールにめり込むことで早く入る。
・ボスへの攻撃を最適化。1Fの無駄もなくボスを倒すことに成功。

◯ドーナツ平野コース1鍵(-24F)
・マント取得までの移動に慣性移動を混ぜる(skamastaGさんの案)。
・マント取得時の座標・速度を最適化。
・左右同時押しを利用して急上昇時の減速を回避(以下同様)。
・角抜けブーストによる距離稼ぎ(以下省略)。

◯ドーナツ平野秘密のコース1鍵(+8F)
・1/1泳法の使用。
・2画面目甲羅取得の最適化

◯ドーナツ平野コース1通常(+93F)
・マント飛行開始前をダッシュから慣性移動に変更(以下同様)。
・ヨッシー取得のためロス(ヨッシー2匹出しを用いてロスを最小化)

◯ドーナツ平野コース2鍵(+6F)
・ヨッシーに乗っていると土管に入るのに時間がかかるためロス(スクロールにめり込んでロスを最小化)
・2画面目はヨッシーに乗っているがなぜか同タイム。

◯緑スイッチ宮殿(+18F)
・ヨッシー飛行を行わなければならないためにロス。
・ルーム間のテイクオフメーター維持によって短縮(ロス軽減)
・土管の入り方を最適化。

◯ドーナツ平野コース2通常(-3476F)
・開幕の10コインブロックを増やしてDCバグを行い、翼を出して大幅短縮。
・途中でメットを使ってコインを叩き続けることで、増やすブロックがプンプンブロックに変わってしまうのを防ぐ。
・最後はアイテム持ちながらヨッシーに乗るテクニックとヨッシージャンプを利用して高速で増やす。
・ヨースター島コース3同様ブロック増殖の最適化は鬼畜。
・ボーナスステージはスクロールにめり込んで最速でコースアウト(以下省略)。

◯ドーナツ平野お化け屋敷通常(-93F)
・2画面目ルーム間のテイクオフメーター維持→無限上昇でいっきに扉まで行く。
・2画面目の無限上昇開始前の動きはV(見習い)さんの案を改良しています。

◯ドーナツ平野コース3(-27F)
・マント飛行のための助走を改良(切り返しをなくす)。
・ヨッシー飛行を行わなければならないためロス。
・プラットフォームブーストの使用。

◯ドーナツ平野コース4(-929F)
・中盤のクルクルブロックを増やしてDCバグを行い、翼を出して大幅短縮。
・穴があるから最適化が大変。

◯ドーナツ平野の城(-67F)
・1画面目切り返し時、壁付近の速度や座標を調整。
・土管入りの最適化。
・3画面目ファイアマリオに変身後、緑ブロックを叩いてスムーズに扉に入る。
・ボスを倒した後マントを取ってないので短縮(ただしこれは次のコースの開幕で相殺)

◯バニラドームコース1通常(-1950F)
・開幕マントを取得する分ロス(前のコースの短縮分を相殺)。
・クルクルブロック地帯でDCバグを行い、翼を出して大幅短縮。
・道中は6/5走法を使用して再加速のロスを無くす。
・最適化は楽と思わせて意外ときつい。

◯バニラドームコース2鍵(-520F)
・開幕に坂抜けから水中下を移動することで短縮。
・鍵取得後の下降を最適化(鍵を使って下方向の速度を得たほうが速い)。
・1/1泳法の使用。

◯赤スイッチ宮殿(-27F)
・ルーム間のテイクオフメーター維持
・土管入りの最適化

◯バニラドームコース2通常(-459F)
・開幕に坂抜けから水中下を移動することで短縮。

◯バニラドームお化け屋敷(-61F)
・角抜けを使ってPスイッチブロックを叩く。マント飛行も維持。

◯バニラドームコース3(-252F)
・最初のリフトでマント飛行を行う
・全力でマント飛行を維持。
・ヨッシー取得の際、2匹出しと急降下状態維持を使用して短縮。マント飛行も維持(Mr.さんによる最適化)。
・その後のヨッシー飛行でも減速や再飛行を回避。

◯バニラドームコース4(-21F)
・ヨッシー飛行方法を改良(速度49慣性移動&地面下でヨッシー飛行により減速をできる限り押さえる)。

◯バニラドームの城(-738F)
・1UPブロックにあえて着地することでスピンジャンプを解除してマント飛行。
・スイッチを足場にして最速で扉に入る。
・3画面目ルーム間のテイクオフメーター維持を利用して1周期分速く突破。
・いんいちさんの助言のもとレミー戦を乱数調整。

◯チーズブリッジ通常(-32F)
・ヨッシー飛行を行う。
・翼取得付近を最適化。

◯せんべい山(+7F)
・ヨッシー飛行を行わなければならないためロス。

◯チーズブリッジ裏(+5F)
・ヨッシー飛行を行わなければならないためロス。

◯ソーダの湖(-44F)
・1/1泳法の使用。

◯ネイティブスターコース3表(-256F)
・鍵ブロックを増やして翼を出す。
・翼を取る直前スイッチジャンプを使用してy速度を稼ぐ。

◯ネイティブスターコース3裏(-38F)
・鍵ブロックをヨッシーを利用して叩き、鍵をすぐに舌で掴む。

◯ネイティブスターコース4表(-633F)
・鍵ブロックを増やして翼を出す。

◯ネイティブスターコース3裏(-43F)
・緑ブロックを出現させているので最速で鍵を出せる。

◯ネイティブスターコース5表(-3F)
・マント飛行前の慣性移動、角抜けブースト、フェードアウトラグ軽減のみ

◯ネイティブスターコース1裏(-21F)
・最初のクルクルブロックを壊す前にダッシュしておき、2層目の横移動のロスを無くす。
・クルクルブロック抜けの最適化。

◯ネイティブスターコース2裏(-132F)
・1/1泳法の使用。
・鍵を持つときの切り返しを最適化。

◯ネイティブスターコース2表(+52F)
・1/1泳法の使用。
・土管入りの最適化。
・ヨッシーを取得するためロス。ただし成長前にゴールに向かって蹴ることでロスを最小化(Mr.さんの案)。

◯ネイティブスターコース1表(-828F)
・3層目のクルクルブロック地帯でDCバグを使い、翼を出して大幅短縮。
・1層目、2層目はヨッシーに乗りながらクルクルブロック抜け。特に2層目は最適化に苦労しました。
・ブロック多すぎて最適化鬼畜。

◯ネイティブスターコース5裏(-1F)
・ヨッシー飛行を行わなければならないためロス。
・鍵穴直前の上昇を最適化。

◯お楽しみコース1(-1076F)
・序盤の音符ブロックを増やしてDCバグをして、翼を出して大幅短縮(Mr.さんによる最適化)。
・少し前のクルクルブロックを増やしても同じタイムが出る(スコアが悪いため不採用)。

◯お楽しみコース2(-1029F)
・序盤の風船ブロックを増やして翼を出して大幅短縮。
・ストックを出すことでラグを多少軽減。

◯マリオスタッフもびっくりのコース1(-300F)
・開幕プラットフォームブースト。
・ヨッシー飛行を行わなければならないためロス。
・ヨッシーを取得しなくてもいいため短縮。

◯マリオスタッフもびっくりのコース2(-57F)
・開幕の甲羅を食べて助走スペースを確保。
・慣性移動のミスを無くす(速度49になっていた)
・ヨッシー飛行を行わなければならないためロス。

◯スペシャリストのためのコース1(-46F)
・開幕の甲羅を食べて減速なしで助走スペースを確保。
・ヨッシー飛行を行わなければならないためロス。
・アイテム取り寄せ(二度食い利用)でゴールを取り寄せてゴール。道中の木の実食べキャンはこのための仕込み。

◯スペシャリストのためのコース2(-63F)
・助走方法の改良(切り返しをなくす)。
・土管入りの最適化。
・ヨッシー飛行を行わなければならないためロス。
・ヨッシーがいると土管から出るのが遅くなるのでロス

◯チャンピオンシップのコース1(+9F)
・ヨッシー飛行を行わなければならないためロス。

◯チャンピオンシップのコース2(-430F)
・Pスイッチブロックの隣のクルクルブロックを増やしてDCバグを使い、翼を出す。
・ブロック高速増殖を使ってクルクルブロックを一瞬で止める。
・最適化はまだしてない。



◯考えられる更新点
・ブルバグの使用。ただしどれくらい使われるかは現在議論中。
・スタンバグの使用。これも議論中。
・ブロック増殖の最適化。ヨースター島コース3は遠隔増殖の活用により既に1秒近く更新されている。
・ヨースター島コース2でアイテム取り寄せを使用。
・その他ストックのIDずらしを利用したアイテム取り寄せ、穴を利用したアイテム取り寄せを使って短縮できるステージがあるかも。
PR
Comments
無題
ブルバグとはどのようなものなのでしょうか?
Posted by NONAME - 2012.02.28,Tue 16:39:12 / Edit
Re:無題
簡単に言うとアイテム取り寄せ等を利用してヨッシーがブルを食べると、異常な現象が起こるバグのことです。
現行のany%TASでは、ファイアマリオ状態で拍手ブルを食べることでゴール玉をストックに入れています。
any%TASのように1回使用するだけならインパクトがあって面白いのですが、ステージ開始直後に拍手ブルがいるステージがあった場合、そのステージでゴール玉をストックし、スタート+セレクトで離脱→付近のステージをゴール玉でクリア を繰り返すという退屈な動画になってしまうことが懸念されています。
Posted by - 2012.02.28 at 18:36
ブルバグ
最初、何が起きたのか分かりませんてした。
ニコ動のコメント見ても、何がどう「ブル」バグなのかさっぱり。

動体視力の向上に伴い、ブルがでっていうの舌に吸い込まれていくのは見えるようになりましたが。
Posted by IT志望者 - 2012.02.28,Tue 21:39:31 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[02/15 NONAME]
[05/01 NONAME]
[11/03 Mr.]
[02/28 IT志望者]
[02/28 NONAME]
プロフィール
HN:
ISMin(いずみん)
性別:
男性
自己紹介:
別名ISMさん。なぜHPのタイトルといっしょになったのだろうか。荒島博久さんは旅に出ました。
ブログ内検索
最新トラックバック
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]