忍者ブログ
TAS以外のことも書いていきたい。
Posted by - 2017.06.26,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by ISMin(いずみん) - 2015.02.26,Thu

まだTASが物珍しく、適当にやっても批判されなかったのはもう昔の話、
今では角抜けなどの有名なテクニックを使うのにもサブピクセル単位での調整が必須となり、
1つのムービーを作り上げるのに相当な労力を割かなければならなくなりました。
角抜けブーストはもはや犯罪

さて、そんな座標調整ですが、皆さんはどんな方法でやっていますか?
まさか規定地点から適当ジャンプを成功するまで繰り返して…なんて人はいないと思いますが、
メモリ見ながらフレーム単位で動かしても案外難しく、
ここで詰まった人も多いのではないでしょうか。

そんな方々のために私が使ってる方法をまとめてみようと思います。




まずはx座標から
ちなみに使用するメモリアドレスは次の通りです。

x速度:0x7E007B (1s)
y速度:0x7E007D (1s)
x座標(ピクセル):0x7E0094 (2u)
y座標(ピクセル):0x7E0096 (2u)
xサブ座標(サブピクセル):0x7E13DA (1u)
yサブ座標(サブピクセル):0x7E13DC (1u)

また、速度=1フレーム毎の移動距離(単位サブピクセル)、1ピクセル=16サブピクセルです。
以下では、座標(10+3/16)などの表記を用いるかもしれません。


私の調整法は
①まずは調整する場所に最速で向かう。
②調整したい座標値を越えるまで進め、どれだけ越えたかをメモする。
③越えた量をサブピクセル(=速度)に換算し、その分だけ減速する。

こんなかんじ。


例えば下図1の赤丸の角を速度49で抜けたい場合、マリオのx座標を(1857+14/16)に調整する必要がありますが、最速で進んだ場合マリオのx座標は(1857+12/16)→(1860+13/16)となるので、越えた量は(2+15/16)ピクセル=47サブピクセルとなります。


つまり47サブピクセルだけ減速すればいいわけですね。

しかし、今は慣性移動中。一度減速してしまうと元の速度には戻せません。
また、助走中に減速するとPメーターが溜まるのが遅れ、計算が狂ってしまいます。
なので慣性移動開始直前に調整を行います。

助走後、速度49に到達して慣性移動に移行しますが、その前に5フレームだけ余分にダッシュすると速度が48→47→48→47→49と動いて、6サブピクセルだけ減速できます。これを1周期分減速というように表現します。

6サブピクセル未満の微調整は速度が48や47の時に慣性移動することで調整します。PメーターMAXのときは2フレームまでなら、慣性移動を挟んでも余計な速度ロスなしで復帰できます。


以上から、図1の例では
6周期分減速→7期目に速度が48→48→47→4747→48→47→49となるように操作→速度49慣性移動
とすることで、6×6+11=47で丁度47サブピクセルだけ減速できます。

こんなかんじ。


まあ、速度40くらいのときに一気に調整する手もありますが、個人的にはこっちのほうが考えやすいです。
6/5走法などPメーターを維持して進んでいるときはいつでも調整できるので更に楽です。Pメーターも完全に維持しようとなると面倒ですが。
マント飛行中は1周期の減速分は10に変わりますが、Pメーターを気にしなくていいので非常に楽です。
ダッシュもマント飛行もしてない時は適当に遅い慣性移動挟むだけなので最強に楽です。


ちなみに、図1の例のように減速分が大きい時は、どこかで距離を稼いで1フレーム短縮したほうが気持ちいいです(上の場合だと1回コーナーブーストして1ピクセル稼ぐと、15サブピクセルの減速で成功するようになる)。



次はy座標についてですが、y座標もやることは同じなので省略します。

速度の調整方法だけ説明すると、適当にBを押したり押さなかったりで調整するわけですが、速度の変化が大きい時にやると計算が面倒なので、落下速度70になったあとで調整するとよいでしょう。

ただし、この方法だと3サブピクセル単位でしか調整できなかったり、ジャンプ上昇中に調整したい時やそもそもジャンプできない時に困るので、そんな時はBを押しながら地面を走ることで調整します。

具体的には
スタート直前や着地直前などジャンプしない時にBを押す
→Bを押したまま地面を走って座標調整
→調整完了したらBを離す
てなかんじ。

こうすることでジャンプなしで調整でき、
また、6フレームだけBを押して(1+2/16)ピクセル減速
→着地してるのでピクセル単位は変化せず、実質2サブピクセルの減速
となり、1サブピクセル単位の調整が可能になります。

マント飛行中は適当にやればいいです。


以上。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[02/15 NONAME]
[05/01 NONAME]
[11/03 Mr.]
[02/28 IT志望者]
[02/28 NONAME]
プロフィール
HN:
ISMin(いずみん)
性別:
男性
自己紹介:
別名ISMさん。なぜHPのタイトルといっしょになったのだろうか。荒島博久さんは旅に出ました。
ブログ内検索
最新トラックバック
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]