忍者ブログ
TAS以外のことも書いていきたい。
Posted by - 2017.10.18,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by ISMin(いずみん) - 2012.02.23,Thu
食べキャンセル
難易度C

◯概要
ヨッシーが舌で掴んだスプライトを解放してあげるテクニック。通称食べキャン。現象自体は仕様のような気もするけど意外と不具合が多い。

◯使える場所・タイミング
ヨッシーに乗っていて、ヨッシーを逃がす手段があるとき。

◯方法
舌を出してスプライトを舌で掴んだ後、頬張るor飲み込む前に敵にぶつかってヨッシーを逃がすと、食べる動作がキャンセルされ、敵が解放されます。

◯効果
ヨッシーが逃げた時点で敵がヨッシーの舌から解放されます。このとき敵の座標が元の場所に戻ったりはしないので、動かない敵を無理やり動かしたり敵を壁にめり込ませたりパックンを土管から出したりできます。

また、解放されたスプライトは他のスプライトやオブジェクトとの接触判定がおかしくなります。具体的には以下のようになります。
(1) 解放されたスプライトよりIDの大きいスプライトと接触しない(すり抜ける)。
(2) 乗っているヨッシーと接触しない(ヨッシーが逃げない)。ただし踏むことはできる。ちなみにマリオのみだと普通にダメージを受ける。
(3) マントアタック、ファイア、跳ね上げが効かない。ファイアマリオ+水中でも安心してファイアを打てます。
(4) ブロックによる座標補正を受けなくなる(多分)。ただし壁、地面、天井による跳ね返りの影響は受けます。これによって持ち物が壁にめり込んだり、蹴った甲羅など一部のスプライトは地面に沈んだり、横方向のブロック増殖ができなくなったりします。応用すれば、本来叩けない位置のブロックを叩くこともできます。

これらは一度敵を頬張って吐き出すことで治ります。

◯原理
舌に掴まれたスプライトは、舌が動くとき(多分)に座標補正を受け舌の上に移動しますが、敵にぶつかってヨッシーが逃げると、舌が消えてしまうので座標補正を受けなくなって、解放されると考えられます。

また、接触判定がおかしくなるのはスプライトの食べられているフラグ(アドレス(7E15D0+スプライトのID))がリセットされないためと考えられます。このため本来は食べたスプライトでヨッシーが逃げたり、ブロックの座標補正で位置が狂ってしまうのを防ぐための仕様が、解放されたあとも残ってしまうのでしょう。

◯応用
・甲羅持ち乗り
アイテム持ち乗りによって甲羅、メット、クリボン、ボム兵、メカクッパ、ブルブルブロックを運ぼうとしてもすぐにヨッシーが逃げてしまいますが、食べキャンセルをすることでヨッシーが逃げなくなり、これらのアイテムを運ぶことができます。(参考:アイテム持ち乗り)

・アイテム取り寄せ
食べキャンセルを行うと、ヨッシーが舌で掴んでいるスプライトのIDがリセットされないので、何らかの方法で頬張っている状態に出来れば、食べキャンセルしたスプライトのIDのスプライトを取り寄せることができます。(参考:アイテム取り寄せ(無を頬張る利用))

◯その他
魅力的な効果が多く用途が広そうに思えますが、単体では意外と使う機会が無いです。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[02/15 NONAME]
[05/01 NONAME]
[11/03 Mr.]
[02/28 IT志望者]
[02/28 NONAME]
プロフィール
HN:
ISMin(いずみん)
性別:
男性
自己紹介:
別名ISMさん。なぜHPのタイトルといっしょになったのだろうか。荒島博久さんは旅に出ました。
ブログ内検索
最新トラックバック
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]